格安スマホと三大キャリアのスマホ 比較してどちらが良い

三大キャリア

 

三大キャリアにするか格安スマホにするか

スマホを初めて使いたいと思った場合 又はガラケーからスマホに乗り換えたいと思った時、比較して三大キャリアの docomo・au・SoftBank にするか 格安スマホ にするか悩むと思います。誰しもが格安スマホは安いのは分かっているが、契約して繋がらなかったらどうしよう 又格安スマホの契約の主流はネット上でパソコンはそれほど使いこなせない等 当初三大キャリアで契約するのは賢明な方法とも言えます。

三大キャリアの 使用料は1か月/約6000円 に対し 格安スマホの使用料は 約2000円で約3倍違います。スマホの場合、契約したその月だけでなく一生スマホは使いつづけると思いますが、一生3倍の料金を払いつづける事になります。

各々の個人によりますが、三大キャリアのスマホの使い勝手に対し格安スマホの使い勝っては 1/3 ではありません。三大キャリアと全く同じではありませんが、スマホをビジネスで使う人の場合は別ですが、普通の人が使用するには格安スマホで全く問題ありません。 格安スマホは「安かろう・悪かろう」という言葉に踊らせてはいけません。「安かろう・悪かろう」は三大キャリアのきめセリフで三大キャリアの「カモ」にならないようにいたしましょう。

格安スマホが毎年3%ほどのシェアを伸ばしています。その原因として格安スマホは格安なだけでなく、全体的に認知されてる証明です。

MMD研究所調べ

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました