今週のニュース-

2021年2月第1週

楽天モバイル こんなプランを出して大丈夫か!!

楽天モバイルが更に安いプランを打ち出してきた。無制限の1か月2,980円は従来通りだが、0GB~1GBは何と0円という。

当初楽天モバイルが無制限で1か月/2,980円という設定は大手キャリアも追随してくるのは想定内であっただろう。その時の対応策として今回のプランは持っていたと思うがへたすると楽天自体が、危うい状態になるという事も想定内であったと思う。

現に楽天は現在大きな赤字を出しており、基地局作りもいそいでいるようだが、通信品質に関しては「いまいち」のようだ。300万人限定で1年間無料を謳っているが、無料会員になったユーザーでも通信品質が自分にとって満足がいかなければ、即座に乗り換えられてしまう危険性がある。

この楽天モバイルの発表で激震を感じたのは格安スマホ会社である。格安スマホ会社も対抗策のプランを打ち出してくると思うが、限界があるように思う。

令和3年の3月以降スマホ業界は目を離すことが出来ないくらい、戦国時代に突入することは間違いない。

携帯各社の主要料金プラン
月間データ容量 20GB 月間データ容量 大容量
NTTドコモ(docomo) 2980円(1回5分以内国内通話かけ放題) 6550円(4G、60GB)
6650円(5G、無制限)
KDDI(au) 2480円(1回5分以内国内通話かけ放題は+500円) 6580円(無制限)
ソフトバンク(SoftBank) 2980円(1回5分以内通話かけ放題) 6580円(無制限)
楽天モバイル(RakutenMobile) 2980円(Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題) 2980円(無制限)
0GB~1GB以内は0円 

多くの格安スマホ会社がどのようなプランを打ち出すか大変興味がある。従来通りであれば大手キャリアの新プランに流れてしまうのは間違いない。

タイトルとURLをコピーしました