スマホを契約したら気をつけたい事

格安スマホ

 

通話後必ず 終了ボタンを押す を習慣にして下さい

スマホの通話に関して

初めてスマホを手に入れた時、当サイトの私が失敗した件を解説いたします。私も当初ガラケーを使っていましたが、早速知人に通話いたしました。その後契約しているスマホ会社から請求書が届きました。

びっくりしたのは23,000円の請求金額です。ガラケーを使っている時は、あまり通話はしないほうで1か月 数百円です。通話履歴を調べたところ1日中通話していたようになっていました。

ガラケーの場合、通話が終わった時点で折り畳みで通話終了となります。スマホの場合通話が終わった時、通話が終わりのボタンを押さなければなりません。通話相手もスマホを使っていて終了ボタンを押してもらえれば事なきを得られたのですが、通話相手は通話し放題に契約していたため通話終了に無頓着だったようです。

スマホも通話料金はそれ程高くはないと聞いていたのに「びっくり」です。初めてスマホを手にいれ通話が終わった時 終了ボタンは必ず押すという習慣づけしてください。

ネットでの買い物は気を付けよう

ネットを検索していると買い物などで、「初回限定90%引き」という広告を良く見かけます。ここで買い物をする時に気お付けたいことは、1万円の90%引きなら千円で安いと思いクレジットカードで申し込んだ時、初回は確かに90%引きの千円ですが、2回目以降商品が届けられ1万円が自動引き落とされてしまうケースがあります。

あわてて1万円もするならいらないと思い、電話で問い合わせしようと思ってもなかなか繋がらない。繋がって解約したいと申し出てもネットから解約するようにして下さいと言われる場合があります。

ネットで検索すると申込みの画面はすぐ出でくるのに、解約の画面がみつからない。解約するのに2・3か月たってしまう場合があります。当然その間はいらない商品は届き自動引き落としなので引き落とされてしまいます。

ネットでの買い物は、スマホの支払いもクレシットカードが主流ですが、悪質な業者もいるのでキャッシュレスの現在ですが気おつけるようにいたしましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました