気になる記事

2020年10月5週

◆Y!mobile・UQモバイル
ともに20GBプランを発表。NHKの朝の報道でも発表していた。スマホの料金に関して関心があるのが伺える。内容はY!mobileの場合20GBプランで 4,440円は2台目以降で1代目は 4,980円 で10分以内通話無料。UQモバイルは20GBプランで 3,980円無料通話無し。

Y!mobileでも10分無料を付けると 4,680円とほぼ同額になる。

 

2020年10月4週
◆ガラケーが終わるって本当?
2022年でガラケーが使えなくなる・廃止されるという、お知らせがありますが、それは「3G」しか使えない古い機種のみです。使えなくなるのは「3G(第三世帯)」で現在では4G及び5G(第五世帯)になっています。いまお使いになっているガラケーの機種で「4G対応」なのであれば、あと10年や15年は大丈夫です。

ガラケーを使い続けている理由は、「主に通話しかしないのでガラケーが一番便利」という方もいれば「スマホは難しそう」「スマホ料金は高い」など様々だと思います。

携帯会社のガラケーからスマホに切り替えるような案内が来ると思います。
切り替えようと思って契約している携帯会社に行ってはいけません。
いままでガラケーを使っていた方は、スマホの高機能は使いこなせないと思いますので、格安スマホで十分です。スマホ機種で無料の機種を扱っている格安スマホ会社もあります。
大手キャリアの金額と格安スマホの料金を比較すると、格安スマホは大手キャリアの1/3の料金です。
大手キャリアの料金が3倍でも契約した月のみであれば良いかもしれませんが、スマホは一生使い続けると思いますので、一生3倍の料金は計算すると膨大な違いになります。

格安スマホを契約しようと思った場合「安かろう・悪かろう」で繋がらないのではないかと不安を抱く人がいるようですが、格安スマホ会社はdocomoやauの回線を借りて運営しています。朝夕の混雑時に多少繋がり難い時もありますが、気にするほどではありません。

当サイトで人気の格安スマホ会社3社を紹介しています。3社以外に10社ほど人気の格安スマホ会社がありますが、紹介している3社は3社特有のサービスをしています。格安スマホ会社のサービスや料金などご自身にあった格安スマホ会社を選ぶことをお勧めいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました